チョコレートの王様!リンツ「リンドール」はアウトレットで買うのが超お得な3つの理由


長野県民も、県外の人もみんな大好き軽井沢のアウトレットモール「プリンスショッピングプラザ」。

都会のデパートにしか入っていないようなお店が、軽井沢アウトレットにはたくさんあります。

しかも安い!

定価で買ったら、結構高級なものが、お手頃価格で手に入ります。

今回は、その中でもかなりお買い得なお店のひとつ「リンツ」というチョコレートのお店をご紹介したいと思います。




チョコレートの隠れた王様!? リンツとは?

「リンツ」は、スイス生まれの老舗高級チョコレート店です。

リンツのチョコレートは、とっても口どけがよく、一度食べたら病みつきになってしまいます。

包み紙を開ける前から香る、あの甘いチョコレートの香りは虜になってしまうほど。


チョコレートで知られているのは一般的に、メリーやモロゾフ、ゴディバなどですが、知る人ぞ知る、この「リンツ」のチョコレート。

軽井沢アウトレットには、この美味しすぎて一度食べたら病みつきになるチョコレートのアウトレット店があるのでご紹介します。




お得な理由①店内に入るだけで看板チョコ「リンドール」の試食がもらえるかも?

私が今までに行ったところでは、時間帯にもよりますが、毎回、店頭で試食を配っているのに遭遇しています。

店頭のお姉さんやお兄さんが赤いバッグの中に、たっぷりとリンドールチョコを入れて来店するお客様に1粒ずつサービスしているのです。

試食では、よく1つのお菓子を何等分かにして小さくして配る…ということをしていますが・・・

そんなケチくさいことはせずに、大粒のキャンディーのように包まれたリンドールを丸ごと1人につき1つ配っているのです。

最初はその太っ腹なサービスに「いいの??」と恐縮してしまった私ですが・・

今や慣れたもので、試食ほしさに店舗を訪れるという図々しい私です。

小腹が空いている時も、お腹が満たされている時も、このリンツのリンドールは大粒なのにとにかく美味しくてペロッと食べれてしまいます。



さてそんな余計な話はさておき・・

試食で配っていたのは、定番の赤いパッケージのリンドール。味はミルクです。

このリンドールは、季節限定のものも合わせて約20種類!!

アウトレット店でもお店の真ん中に宝石のようにキラキラしたリンドールが並んでいました。

店舗でもらったパンフレットには、リンドールのラインナップがずらり。よだれが出るほど可愛くて美味しそうです。




リンドール1つは10グラムぐらい!食べ応え抜群!

買って帰ったリンドールの重さをはかってみたら、包装された状態で11グラムありました。直径3センチ弱のボール型。1つでも食べ応え抜群です。

買って帰ったリンドールの重さをはかってみたら、包装された状態で11グラムありました。

直径3センチ弱のボール型。1つでも食べ応え抜群です。 

アウトレットにもリンドールの量り売りがあります!
 
定番20種類もあるリンドールは、店内中央で量り売りをしています。

気になるフレーバーを全部試してみたい!なんて方にはオススメ。 

そして、アウトレット店ではグラムに合わせて10%〜割引して購入することができます!


お得な理由②「リンツ」アウトレットで狙うは半額チョコレート

試食がてら購入するならこちらの詰め合わせがお得!

リンドールが10個入っているギフトボックスです。

通常1296円がアウトレット価格で1166円(税込)!

ちょっとした贈り物にもおすすめです。


そして、リンドール好きな方がお得に買える、こんな大容量の詰め合わせも!!

こちら、49個のリンドールが入った詰め合わせ。
フレーバーは、コーヒー、バレンタイン、リンドールマンゴー&クリーム、シトラス、アイリッシュクリーム、ジンジャーブレッドの6種類。

通常4686円が50%オフの2343円(税込)で購入できます!

50%オフって、かなりお買い得ですね。

小分けにして配るのにも良さそうです。


他には板チョコもアウトレット価格で販売されていました。

手土産やちょっとしたプレゼントに良さそうですね。


他には「トリュフ」4個入りが、通常価格1012円からアウトレット価格で756円(税込)。



「トリュフ」5個入りが、通常価格1890円からアウトレット価格、驚きの945円(税込)!

そして8個入りの「トリュフ」、通常3024円が1512円(税込)で売られていました!

「リンツ」のアウトレット店、驚きの安さです!


こちらは、リンドールの箱入りコーナー。やはりこちらもアウトレット価格となっています。

珍しいリンドールのパンプキンスパイス味も!
1290円がアウトレット価格で645円となっていました。


可愛いパッケージのこちらのリンドールの詰め合わせはアウトレット価格で702円。


私は下の写真の中央にある2012円のリンドール詰め合わせを自分用に購入しました!
私が一番好きな塩キャラメル味が入っていなかったのが残念ですが、通常の店舗で買うよりかなりお得に買えるので、リンツのアウトレットへ行った際には必ずお土産に買って帰る一品です。
 詰め合わせは、その時の気分で味を選べるのが楽しいところ。
私が2番目に好きなキャラメル味のリンドールです。

リンドールの詰め合わせの袋から香る、ほんのりキャラメルのチョコの香りは誰もが癒される香りだと思います。


リンツ「ゴールドバニー」とは?

「リンツ」のアウトレット店舗では、光が入る窓辺にリンツのイースターのシンボル「リンツ ゴールドバニー」が!
この金色のうさぎちゃん!
誕生から60年余りヨーロッパの人々に愛され続ける、リンツのイースターのシンボル「リンツ ゴールドバニー」なのです。

この「リンツ ゴールドバニー」は、
金色に包まれ、赤いリボンを巻いたウサギを模した高品質のミルクチョコレート「ゴールドバニー ミルク」として、期間限定でバリエーションも豊富に売られていました。

欧米ではイースターはクリスマスと並んでチョコレートの需要がもっとも大きくなる季節。

人々は春の訪れを祝ってチョコレートを贈り合ったりするそうです。

スイス生まれのリンツでは、イースターのシンボルである「リンツゴールドバニー」をはじめ、春のこの季節は大小さまざまな大きさのたまごの形に姿を変えて登場する人気商品「リンドール」など、バラエティー豊かなイースターのチョコレートコレクションが勢ぞろいして、春のお祭りを盛り上げています。




お得な理由③アウトレット店でもドリンクやアイスクリームが食べられる!

リンツのアウトレット店でも、
チョコレートドリンクやソフトクリームなどを買うことができます。
こちらのカウンターでオーダーします。

リンツのソフトクリームと、いちごのホットチョコレートは、この世のものとは思えないくらい美味いです。

軽井沢のアウトレットにはゴディバもあり、ゴディバにも同じく、ドリンクやアイスクリームのメニューが充実しています。

ゴディバでは、激安チョコもレジ横にあるので要チェックです。

<ゴディバのアウトレットが激安!半額以下のチョコレートをご紹介!




一度食べれば、人に自信を持ってオススメできる

自宅用はアウトレットでお手頃な価格で購入しています。

アウトレット価格なら、思う存分食べられて、お財布にも優しい!

一度食べてみると、ぜひぜひ人に勧めたくなるおいしさなので、贈りものにも最適です。

特に、リンドールはキャンディ風のパッケージと、ころっとしたボール型がかわいく、フレーバーもたくさんあるのでバラマキにもおすすめ。

ゴディバと違うのは、ゴテゴテの缶ではなく”箱入り”なので、中身で勝負といった感じ。

ゴディバもおいしいけど、ギフト缶のデザインが豪華で中身3粒…なんてことが多いですよね。。

「ギフト缶の分、中身を充実させたい!」なんて人には最適です。


簡易包装のリンドールなら、バラして組み合わせを変えて自分でラッピングしてもいいですし。1人分の予算200〜300円でリンドール3粒ぐらい渡せると思えば、けっこうリーズナブルです。

内祝いなどのしっかりギフト、本命と義理のバレンタイン両方、職場での挨拶がわりのバラマキにも臨機応変に使えます。




軽井沢のリンツショコラカフェの場所


ものすごく広い、軽井沢のプリンスアウトレット。リンツは、「ニューイースト」というエリアにあります。

ニューイーストのファッション系のショップ側からくると、池の橋を渡った先にあります。

独特な丸いドームの建物が目印です。ぜひ見つけてみてくださいね!

なお、暑い夏に訪れる際に注意する点があります。


暑い季節は保冷バッグを忘れずに!せっかく買ったチョコが溶けてしまった…なんてことがないように、保冷バックは必須。
他のお店でのお買い物に役立つこともあるので、暑い季節は必ず持参しましょう!


さいごに

リンツの直営店は遠くていけない…という方は?

送料がかかってしまいますが、リンツオンラインショップもあります。

どんな商品があるか、見ているだけでワクワクしますよ!

購入するなら、クール便の安い冬場を狙うのもおすすめです。

のしの対応もあるので、出産の内祝いなどをお探しの場合も、選択肢に入れてみてもいいですね。

送料無料のこちらもおすすめ↓